ジュノ

JUNO/ジュノ [Blu-ray]

TVO テレビ大阪: アニメ・映画
http://www.tv-osaka.co.jp/ip4/mov/cinema/1214204_1256.html


総評
観始めてまず思ったのはアメリカのドラマっぽいなと。
「アメリカのドラマ」を観たことないけど多分こんなノリなんじゃないかな。
このノリ苦手だわーホント苦手だわー。

主人公のジュノがファッキンビッチすぎ。
特筆すべきは物語中盤ぐらいまでイラつかないセリフがないところ。
凄いよこの脚本を書いた人。
俺を不快な気分にさせる天才だよ。
正直1秒でも早く終わってほしいと思いながら観ていました。

終盤、マークが動きを見せてからようやくちょっとだけ興味が持てるように。
いくら何でもエンジンかかるの遅すぎ。
あの、もうほとんど時間残ってないんですけど。
ここら辺からジュノも歳相応の女の子っぽくなってきて大分見ていられるように。
散々ツッパって俺をイラつかせ続けた結果がこれ。
最後には折れるんなら最初からおとなしくしとけや。

出産からエピローグまでの雰囲気は良かった。
何が良かったのかイマイチよく分からないけど生命って素晴らしい!
エピローグはクソ。
無駄に長いし。

最初1点をつけるつもりだったけど終盤の怒涛の巻き返しでこの点数に落ち着きました。
3/10

このブログ内で関連すると思われる他の投稿

No related posts.

Return to Top ▲Return to Top ▲