ルパン三世 カリオストロの城

アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。一度ページを再読み込みしてみてください。

ルパン三世 カリオストロの城 – 金曜ロードショー
http://www.ntv.co.jp/kinro/lineup/20120330/


総評
基本的には満足。
そのことを頭に入れてもらった上で細かいところにちょっと言うわよ。
まぁイチャモンみたいなもんなんで軽い気持ちで読んでもらえればと思います。

ルパンが主人公しすぎな感はありましたね。
確かにメチャクチャ格好いいんですよ。
悔しいけど完全に主人公の器ですわこれ。

しかしその反動で次元と五ェ門の出番はほとんど無くなってしまうハメに。
一味の全キャラが好きな身としては少々物足りない結果。
元々がこんなもんで、むしろ最近の作品が活躍しすぎなのかもしんないけど昔のシリーズとか観たことないから分かりません。

舞台をカリオストロ城周辺にほぼ固定したのは良いの半分悪いの半分。
舞台を移した先での無駄な展開がないのが良いの。
固定した中で1時間半もやられるとさすがにちょっと飽きるのが悪いの。

私がイメージする「いかにもなお城」といった場面が少なかったのも不服。
広い廊下とかを使ったアクションシーンも見たかったなぁ。
そりゃそんなところを堂々とは通れないんでしょうけども。

死ぬほど有名なラストのシーンですが今観てみるとメチャクチャ面白いですね。
真面目な顔して君は何を上手いこと言ってるんだと。
そのギャップが最高でした。

ちなみに今回のは人生で通算4回目ぐらいの視聴による点数です。
そりゃどんな名作でもさすがに飽きらーな。
初見ならもっと高得点を出せたと思いますよ。
残念でした。
6/10

このブログ内で関連すると思われる他の投稿
Return to Top ▲Return to Top ▲