第9地区

アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。一度ページを再読み込みしてみてください。

第9地区 – 金曜ロードショー
http://www.ntv.co.jp/kinro/lineup/20120316/


総評
物語の背景が分かりづらい。
この世界観に興味がない人はまず観ないだろうし、もっと長い時間をかけて背景を説明してもよかったのに。
そこがしっかりしていればもうちょっと評価は上がっていたかも。

手撮りっぽいカメラワークの映像が酔う。
エイリアンのデザインも気持ち悪い。
さらにエイリアンの発する音がとにかく不快、と監督を問い詰めたくなるような設定群。

なんかしゃべる時に水っぽい音も同時に発するんですよ。
ヘッドホンで観てたもんだからそれがもう腹立って腹立って。
わざわざこんな不快な音にする理由はなんだ?

主人公が終盤までゲスキャラなのは好みが分かれそう。
終盤になってようやく綺麗な主人公になったと思ったらそこからは別の要因で完全なギャグ展開に。
なんだこりゃ?

燃える展開を地味に抑えているのがニクい。
そもそものストーリーが多分みんなの期待を大幅に裏切ったものだからそれがどうしたって感じなんでしょうけど。
「あ、そっち方面で話進めちゃうんだ」みたいな。
5/10

このブログ内で関連すると思われる他の投稿

No related posts.

Return to Top ▲Return to Top ▲