L change the WorLd

L change the WorLd [Blu-ray]

L change the WorLd – 金曜ロードショー
http://www.ntv.co.jp/kinro/lineup/20120127/


総評
まず、設定が原作と全然違うので完全に置いてけぼり。
映画版の『デスノート』を観ていないとおそらく着いていけません。

犯人グループの芝居がかった動きが最高に愉快。
カガミと的場の喧嘩シーンなんか完全にギャグですね。
シリアスな笑い。
かと思ったら真希の演技も相当酷かった。
数学の天才のガキもうざいし終わってみればほぼ全員クソでしたね。

極めつけは L のキャラクターが完全に映画オリジナル。
原作版とは全くの別物ですわ。
こんな根暗なキャラじゃないと思うんだけどなぁ。
あと予告から得意げにバンバン流してたけど L にアクションシーンとかいらねぇから。
力入れて走ったり飛んだりしてるのには違和感しか抱かなかった。
この作品は L というキャラクターの魅力を全く理解してないとしか思えない。
まぁ原作じゃそれを披露する機会がなかっただけで実際こういうキャラなのかもしれないけど。

オチのしょんぼり具合も凄い。
前作の時点で死ぬのは確定してたんだからどうしようもない。
死の演出も微妙すぎだし。

これは前作を観てないからどうとかそういう問題じゃないと思うのでこの点数。
4/10

このブログ内で関連すると思われる他の投稿

No related posts.

Return to Top ▲Return to Top ▲